京都市北区紫竹の内科・小児科・心臓血管内科 | 各種予防接種・特定検診・往診など随時受付けております

サイトメニューへ 本文へ

当医院へのお問い合わせは

  • TEL:075-492-6620
  • 当医院へのお問い合わせは

藤岡医院の院長ブログ

2017年03月27日

マセラティ スパイダー

マセラティも3代目になりました。2代目ギブリもとても気に入っていましたが、信号待ちしているところを正面からぶつけられ、やむなく廃車。次は欲しい車はもう現れないだろうと思っていたところ、ネットで10年落ち、アルゼンチンブルー、値段もプリウスの新車価格より安いこの車に巡り会えました。約2年間乗った印象は、高速運転では、上から何かにつられていながら、それでいて路面に吸い付いている、なんとも言えない最高にいい気持ちです。反面市街地では、エンジン音が1速2速でやたら大きい割には加速が悪く、3速以上で加速すると暴走するため、正直言って未だ怖いです。最近は、運転時の反射が悪くなったのか、ちょっとしたことに過剰反応するようになり、そろそろ自動運転監視装置のいっぱいついた車に変えないとダメかなと思っています。元気なうちに、なるべくオープンにして風を楽しんでおきたいと思います。











  


カテゴリ:クルマ

2011年02月04日

マセラティ・ギブリ

マセラティを乗り継いで21年になります。前のクルマはツインターボ・マセラティの430で10年乗りましたが、後半はよく交差点の真ん中でエンジンが止まり、ハラハラ、ドキドキで運転していました。今乗っているギブリは、ここまで大きな故障はなく、デザインこそすこし古びてきましたが、エンジン音は今でも最高です。若い頃は、クルマは憧れであり、大切な相棒でした。クルマに対する情熱は徐々になくなり、乗ってみたいクルマがなくなってしまったことはとてもさびしいです。最近では、正面からみたアルファロメオ・ブレラにハットしましたが、思わず振り返るようなクルマは、ほとんど見かけなくなりました。フェラーリ・カリフォルニアをオープンで運転してみたい憧れはありますが、今は、伝統のネーミングを冠して今年春に登場する、アルファロメオ・ジュリエッタに期待しています。  


カテゴリ:クルマ
内科・小児科・心臓血管内科	藤岡医院
  • トップページ
  • 院長からのご挨拶
  • 診療案内
  • 施設と設備
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
院長ブログ

藤岡医院

京都市北区紫竹東大門町50
(大徳寺通北山上ル200m.西側)

TEL:075-492-6620
木・土曜の午後、日祝休診

藤岡医院へのアクセス >>

▲ページの先頭へ戻る